えいごプラネット|楽しく英語が身につく小学生向けオンライン英語教材

利用規約


株式会社クレアル・ジャパン(以下、「弊社」といいます)は、子供向け英語通信教育サービス「えいごプラネット」の提供に関し、以下の通りサービス利用規約を定めるものとします。

[第1条] 総則

本規約は、弊社の提供する子供向け英語通信教育サービス「えいごプラネット」をご利用いただくにあたり、利用希望者、又は利用希望者が未成年の場合はその親権者等法定代理人と弊社との間で結ばれる契約です。

[第2条] 用語の定義

本規約における用語の定義は、以下の各号に定める通りとします。

【1項】「当サービス」とは、弊社が提供する子供向け英語通信教育サービス「えいごプラネット」、及びこれに付随するサービス全般のことをいいます。

【2項】「ID」とは、当サービスの利用開始時に弊社が発行するお客様を識別するためのメールアドレス形式の文字列をいいます。

【3項】「会員」とは、会員規約に同意のうえ弊社所定の入会申し込み手続きを取り、弊社がこれを承諾した当サービスの利用者のことをいいます。

【4項】「退会」とは、当サービスの権利を一切失われた状態をさし、会員が退会手続きを行い、完了した月末に、会員は当サービスの権利を失うものとします。

【5項】「会員登録」とは、弊社所定の方法で定めた「会員」になるための手続きをいいます。

【6項】「入会」とは、「会員登録」の上、弊社サービスの利用を開始し「会員」になることをいいます。

[第3条] 利用規約の範囲

本利用規約の適用範囲を記します。

【1項】当サービスに入会した会員は、本規約を承諾したものとします。

【2項】弊社が提供する、当サービスの掲示情報、および弊社が会員に配信するメールあるいはその他の方法により随時提示する特約等(以下、「諸規定」といいます)は、本規約の一部を構成するものとし、諸規定が本規約と異なっている場合には、諸規定が優先するものとします。

【3項】弊社は、必要と判断した場合、本規約を会員の事前承諾なしに改定、変更、追加をすることが出来るものとします。会員はあらかじめこれを了承するものとします。

[第4条] 会員登録の諸注意

会員登録に当たっての注意点を記します。

【1項】利用希望者はあらかじめ、本利用規約を熟読し、内容を承諾したうえ、会員登録を行ってください。

【2項】会員登録時に記載する情報は、真実かつ公正であり虚偽の記載をしてはいけません。

【3項】会員登録にあたり必ず親権者等法定代理人本人が、本人名義で登録してください。

【4項】会員は、弊社および弊社の提携事業者が当サービスを提供するために必要な範囲において、登録情報を取得し利用することに同意するものとします。

【5項】弊社は、次の事項に該当すると弊社が判断した場合、会員登録を留保または否認し、または会員登録を抹消することができます。
(1)他人の名義による会員登録(年齢・性別の虚偽登録を含む)の場合。
(2)未成年者による法定代理人等の同意を得ない会員登録の場合。
(3)過去において、当サービスの利用に際して、各々の利用規約違反、利用に関する会員登録の抹消、利用停止等の措置を受けたことがある場合。
(4)弊社または他の会員及び第三者とトラブルを起こしたことがある場合(“荒らし”等を含む)、他の会員及び第三者から当該指摘を受けた場合(会員による当該行為への該当性の認識の有無を問いません)、または弊社がそのように認定した場合。
(5)犯罪行為の目的、公序良俗を害する目的、及び青少年保護法の趣旨に反する目的等で当サービスを利用する場合。
(6)商用利用の目的で当サービスを利用する場合。
(7)本規約に違反した場合。
(8)その他、弊社が不適切と判断する場合。

[第5条] ID情報・パスワードの管理責任

【1項】会員は、当サービスの利用に必要なID・パスワードの管理責任を負うものとします。

【2項】会員は、サービス利用資格を有する間、ID・パスワードを第三者に利用させることや、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。

【3項】ID・パスワードが入力され、当該アカウントにより弊社または弊社が提供する各種サービスのご購入・ご利用などが行われた場合、弊社は、それが弊社の責による場合を除き、当該アカウントが登録されている会員本人により行われたものと見なします。

【4項】会員は、第三者にパスワードを使用されることのないよう、以下の事項を守らなければなりません。
(1)容易に第三者に推測されないパスワードとすること。
(2)第三者に自己のパスワードを公開しないこと。
(3)複数の人間が使用するコンピューターならびに携帯電話上で本サービスを利用する場合は、当サービスの利用を終えるときに必ずログアウトし、ウェブブラウザを終了させること。
(4)その他第三者の利用を防止するために有効なこと。

【5項】パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、弊社は一切責任を負いません。

[第6条] 登録情報の変更・カード情報の更新

【1項】会員は、氏名、住所、電子メールアドレス、クレジットカードの会員番号もしくは有効期限等、その他弊社への届出内容に変更があった場合、速やかに弊社に対し弊社所定の方法で当該変更の届出をするものとします。なお、当該届出がなされなかったことで、会員への通知の不達等会員が不利益を被ったとしても、弊社 は会員に対し一切責任を負わないものとします。

【2項】会員からクレジットカードの会員番号や有効期限の変更にかかる前項の届出がなかった場合に、弊社は、会員の事前の承諾を得ることなくカード会社から弊社に通知された変更後の会員番号または有効期限をもって会員情報を更新し、以後当該情報をもって会費の決済を行うものとします。

【3項】退会手続き
入会後は、会員から退会の申し出がない限り、本規約に基づく契約は自動継続されます。
会員は、退会手続きを弊社が定めた所定の方法により行うことができます。
会員が退会の意思を当サイトに伝え、弊社が承諾した時点で退会したものとみなします。
退会により、退会手続きを行った月末に、会員は当サービスの一切の権利を失います。
すでに支払い済みの会費等は払い戻されません。但し、会員が複数月分の会費を一括前払いによりすでに支払い済みの場合は、弊社は中途退会する会員に関し、別途弊社が定める算定方法に基づき退会日までの受講期間を差し引いた金額を、別途弊社が定める方法により会員に返金するものとします。

[第7条] サービスの中断・終了

【1項】弊社は、以下の場合、「えいごプラネット」の提供の全部又は一部を中断することができるものとします。
(1)弊社のサービス用設備の保守を実施する場合
(2)天災、停電、戦争等の不可抗力により「えいごプラネット」の提供ができなくなった場合
(3)その他弊社が「えいごプラネット」の運営上、一時的な中断が必要と判断した場合

【2項】弊社は、前項の規定により「えいごプラネット」の全部又は一部の運営を中断するときは、あらかじめその旨を会員に通知します。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

[第8条] 禁止行為および処分

当サービス上での禁止行為および処分を記します。

【1項】以下の行為を禁止行為とします。
(1)ID情報などの権利を他者に譲渡、売買、名義変更、質権の設定、担保にする行為。
(2)弊社の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、などのプライバシーを侵害する行為。
(3)違法な行為、公序良俗などに反する行為。
(4)当サービスの運用を妨害する行為。
(5)当サービスを営業行為、営利目的やその準備に利用する行為。
(6)犯罪行為および犯罪行為に結びつく行為。
(7)カスタマーサポートスタッフへの暴言・脅迫行為、またはカスタマーサポート業務の進行を妨げる行為。
(8)弊社またはその関係会社の役職員その他弊社または当サービスの関係者を装う行為。
(9)誹謗中傷、流言その他第三者の名誉または信用を毀損する発言。
(10)商取引、営利目的の宣伝、禁制品の交換、団体への勧誘、宗教活動。
(11)宗教、人種、性、民族、人権その他のあらゆる差別・偏見に基づく信条をもった、または商業活動を意図とした団体の結成および活動。
(12)自殺もしくは自傷に結びつく行為、またはこれを教唆もしくはほう助する行為。
(13)その他、弊社が理由の如何を問わず不適当と判断する行為。

【2項】禁止行為に対しては、以下の処分をとるものとします。
(1)会員が上記行為を行った事実、もしくは上記行為を行う恐れがあると弊社が判断した場合、その行為に関するもの(作品、意見 等)を弊社は会員への事前の通知および承諾なく削除し、会員の権利を制限することができるものとします。
(2)会員が行った上記禁止行為が重大かつ悪質であると弊社が判断した場合、弊社は会員への事前の通知および承諾なく会員を強制的に退会させ、将来にわたって当サービス利用を禁止致します。
(3)会員が行った上記禁止行為により弊社に損害が生じた場合、会員はその損害を賠償するものとします。

[第9条] 営業譲渡

【1項】弊社は、インターネット上の当サービスに関する営業を第三者に譲渡する場合、
会員に事前に通知することにより、本規約に基づくすべての弊社の権利及び義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、会員は、この場合において、弊社がかかる権利及び義務を譲り受ける者に登録情報の開示をすることを了承するものとします。

[第10条] 個人情報の取り扱いに関する同意

【1項】弊社は、登録情報のうち、個人情報に該当する情報を、弊社のプライバシーポリシーに従い適切に取り扱うものとします。

【2項】会員は、本規約の同意とともに、弊社のプライバシーポリシーに同意したものとみなします。

[第11条]  蓄積情報等に関する取り扱い

【1項】会員及び受講者による「えいごプラネット」の利用により弊社サーバーに蓄積された受講者の蓄積情報、及び、Googleアナリティクス機能により専用サーバーに蓄積された操作ログ情報等に関し、弊社は、これらを個人を特定できない統計データとして「えいごプラネット」の運営又は販売促進活動に利用することができるものとします。

【2項】前項に基づく利用を除き、弊社は、前項の蓄積情報等の内容の検閲、確認、及び第三者への開示を行いません。但し、以下のいずれかの場合はその限りではありません。
(1)会員又は公衆の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な場合
(2)法令に基づく開示請求があった場合

[第12条] 免責

【1項】弊社は、教材及びアプリケーション並びに会員がサービスを通じて得た情報等の確実性、完全性、正確性、有用性、特定の目的への適合性等について、保証するものではありません。

【2項】会員の蓄積情報に関し、弊社所定の仕様に従って継続的に運用されるよう合理的な努力を行います。この義務の違反がない限り、その消失、第三者による改ざん等に関し、いかなる責任も負いません。

【3項】弊社が推奨する他社のサービスにつき利用者に何らかの不都合、損害が生じた場合でも、弊社は一切の責任を負いません。

【4項】弊社から他社サイトへのリンクあるいはその逆について弊社は、一切の責任を負いません。

【5項】会員が弊社あるいは他社から推奨のソフトウェアをコンピューター等にインストールしたことにより、会員にネットワークの被害、機器の故障、損傷、情報の消滅、損傷等が発生しても、弊社は、一切責任を負いません。

【6項】弊社が推奨するソフトウェアの使用にかかわり法律上、経済上の問題、損失が利用者に発生した場合も弊社は、その責を負いません。

【7項】弊社推奨のハードウェアについても、弊社は、その品質を保証しません。

【8項】ID、パスワード等の盗用に伴う損害について、弊社は、一切責任を負いません。

【9項】弊社は、未成年者の単独契約は認めておりません。未成年者の契約にあたる問題に関しては一切の責任を負いません。

【10項】本利用規約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本利用規約の内、弊社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において、会員に発生した損害が弊社の債務不履行又は不法行為に基づくときは、弊社は会員が直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、弊社に重過失がある場合に限ります。

[第13条] 自己責任の原則

【1項】会員は、自己の責任を持って当サービスに参加するものとし、また、参加に対して他者または弊社に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用を持って当該損害を補償するものとします。

[第14条] 弊社の賠償責任

【1項】弊社は、会員に対し、情報等が破損もしくは滅失したことによって生じた損害、データおよびプログラム等無体物に関して生じた損害、ならびに当サービスから得た情報等に起因して生じた損害、その他当サービスの利用に伴って生じた一切の損害について、弊社起因による重過失を除き、その理由、原因の如何に関わらず、賠償責任を負わないものとします。

【2項】弊社は、本規約各条項の如何に関わらず、本契約の履行に関して、弊社の債務不履行に基づく損害および弊社の債務の履行に際してされた弊社の不法行為に基づく損害については消費者契約法に沿うように賠償しますが、故意または重過失によるものでないときは、弊社所定年度において、原因事実発生時点までに会員が現実に弊社に支払われた料金等の合計額の範囲内で、現実に発生した直接かつ通常の損害に限り賠償するものとします。

[第15条] 「えいごプラネット」の利用

【1項】有料コンテンツの利用について
利用者は、本サービスが定める有料コンテンツの利用料金を、弊社が別途定める決済方法で支払うことで有料コンテンツを利用することができます。

【2項】著作権について
弊社の教材および公式ウェブサイトで使用しているデータや画像、テキスト、そのほかのさまざまな内容についての使用権や著作権など一切の権利は、弊社が保有、或いは管理しております。利用者が無断で転載や複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできません。著作権法などが認めている方法や範囲を超えた使用は、権利の侵害や法律に違反する行為となりますのでご注意ください。

【3項】本サービスに関する各種データのご利用については以下を適用します。
(1)利用者は、本サービス中に蓄積、記録したデータについて、いかなる知的所有権または請求権も有しないものとし、また、それらを複製、頒布、利用する権利及び削除する権利を弊社または弊社の指定する管理者に与えたものとします。
(2)本サービスデータの削除、変更、移動、喪失については以下を適用します。
① 利用者が本サービス中に蓄積、記録した、データをはじめとする弊社が保持する一切のデータの取扱いについては、本規約のほか、弊社が定める諸規定に従うものとします。
② 弊社は、次のいずれかの場合、利用者に事前に通知することなく、データを弊社の都合で任意に削除、変更、または移動することができるものとします。それに際し、変更・削除・移動されたデータに対する金銭的な補償は一切いたしません。
(ⅰ)データが、本規約で定める禁止事項に違反している場合。
(ⅱ)データが、弊社の定める諸規定に違反している場合。
(ⅲ)弊社が本サービスの運営および保守管理上必要であると判断した場合。
(ⅳ)弊社が本サービスの円滑な運営の妨げとなると任意に判断した場合。
(ⅴ)データ通信が不適当なものであると弊社が判断した場合。
(ⅵ)本サービスの運用を停止する場合。
(ⅶ)その他、弊社が必要であると判断する場合。
③ 弊社は、上記条項に定める削除、変更および移動について何らの責任を負うものではなく、また、削除、変更、および移動の判断について何ら責任を負うものでもありません。
④ プログラム上のバグや通信回線の不具合により、データが消失した場合について、何人に対しても一切の責任を負わないものとします。
⑤ 上のいかなる情報も弊社が利用者に対して永続的・物理的に所有権を与えたものではないので金銭的な保証の対象外となります。
⑥ 弊社起因の重過失の場合を除き、サーバーのトラブル等によってデータが失われる事態が発生しても、データに対する金銭的保証はできません。

【4項】本サービスの免責
(1)利用者は、本サービスの内容および提供方法が、日々変更されうるものであることを了承するものとします。弊社は、本サービスの存在、内容および提供方法の永続性をいずれも保証しません。
(2)弊社は、本サービスに関し、以下の事項をいずれも保証せず、弊社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。
① 本サービスにバグその他の瑕疵がないこと、その他本サービスの完全性、確実性。
② 本サービスがいかなる環境においても中断せずに利用可能なこと、全てのデバイスで動作することその他本サービスの適合性。
③ 本サービス上で提供される情報その他利用者が本サービスを利用することで得られる一切の情報の完全性、正確性、適用性、有用性。
④ 送信情報および履歴情報が消失しないことその他情報保全の完全性。
(3)利用者は、自己の判断により本サービスを利用するものとし、健全な生活環境を乱すような過度の利用を避けるよう心がけるものとします。弊社は、社会通念上適切な範囲を逸脱する利用により利用者に生じた社会的、精神的、肉体的な損害について、弊社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。
(4)弊社は、本サービスに対する不正アクセス、コンピュータウィルスの侵入その他の第三者の行為により利用者に生じた損害について、弊社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。
(5)利用者が本サービスの利用により第三者に損害を与えた場合、または第三者との間で紛争が生じた場合、利用者は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、弊社に対しいかなる責任も負担させないものとします。利用者は、利用者と第三者との間の紛争により弊社に損害または費用(合理的な弁護士費用を含みますが、これに限りません)が生じた場合、これを賠償または補償するものとします。

【5項】本サービスの提供時間
(1)プログラムの更新やデータのアップデート等、メンテナンスが必要な場合は利用者への事前の断りなくメンテナンスを実施することがあります。
(2)メンテナンス以外の時間は常に本サービスの提供時間になりますが、弊社がそれを保証するものではありません。

【6項】本サービスに対する問い合わせ対応について
(1)料金やお支払いに関するお問い合わせ、個人情報に関するお問い合わせにつきましては、別途ウェブサイトに記載された問い合わせ対応時間内、もしくは翌営業日にご返信させて頂きます。
(2)上記以外のお問い合わせ(要望・不満、教材の内容・操作に関する質問やご意見、英語学習に関する質問やご意見など)につきましては、貴重なご意見として今後のサービス向上には役立たせていただきますが、内容によってはお答えできない場合があります。

[第16条] 準拠法および管轄裁判所

【1項】本契約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとし、本規約に関して生じた、会員または第15条における利用者と弊社の紛争については、協議しても解決しない場合は、東京簡易裁判所または、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

平成28年9月1日 より施行。

--- デバッグ情報 ---
サイト内時刻(JST): (偽装設定: 時間)
リクエストID:
接続元IP:
リクエストURI:
--------------------

> Debug Menu
> CodeIgniter Profiler 開閉